1. HOME
  2. お知らせ

2020年7月5日

新型コロナウイルス感染防止によるテレワークの増加と近隣騒音


■ 隣家の家の犬が早朝に吠えてうるさい,隣家のボイラーの音がうるさい,階下のピアノの音うるさいなど,近隣からの騒音のトラブルのご相談は以前から比較的ありました。
 
■ ただ,2020年春に起こった新型コロナウイルス感染拡大に伴い,この5月から6月にかけて,明らかに近隣騒音のご相談が増加しました。
 お聞きすると,今までも気にはなっていたが,自宅にいる時間が少なかったり,夜も熟睡しているので気付かなかった近隣の音が,テレワークなどで自宅にいることが増え,どうにも我慢できなくなった,という事情もあるようです。
 他方で,発生させている側も,これまで(おそらく)会社や作業場で行っていた仕事を自宅で深夜まで行ってることから,これらによる騒音もあるようです。
 
■ 出しているほうからすれば何気ない生活音でも,新型コロナウイルスで社会不安が続く中,ずっと家の中で聞いている側からすれば,耐えがたいものになることもあるようです。
 
■ このような近隣騒音に関する法的対応については,すでに,このホームページの別の項(「近隣騒音」)で書かせていただきましたが,お互いに引っ越すなどの対応がなかなかできないだけに,最終的な解決は容易ではありません。
 
■ ただ,放置しているとそのまま続いて,場合によってはより一層の関係の悪化を招くこともあり得ます。弁護士が介入することで改善に至ることも少なくありません。遠慮なくご相談ください。

相談内容のご案内